スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J:COM番組内での対談 

前のエントリーでも紹介しましたが、J:COM福岡で放送された「がんばれ!福岡アスリート」での河島監督と内堀キャプテンンの対談内容をピックアップして紹介します。
(発言内容は読みやすいように多少編集しています)

 ■なでしこリーグ1部昇格について


河島: 昇格した時は、喜びよりも「やっと上がったな」という一安心の方が大きかったです。
年が開けて今季の事を考えていくうちに気持ちを引き締めていかなくてはいけないな、と。
いつまでも喜んでいたり一安心していては駄目だし、本当に戦わなくてはいけないなという気持ちになっています。


内堀: 昇格が決まった時はすごく嬉しくて、ワクワクして・・・今もワクワクしているんですけど、監督も言われたように、時間が経って開幕に向けての準備とかの話をしていると、ワクワクだけではなく「いよいよきたんだな」という実感があります。

 ■昨シーズンを振り返って

河島: 本当に「今年(2009シーズン)やるしかない!」という気持ちで最初から行くぞ!という勢いが最後まで続いたと思います。

 ■新キャプテンに選ばれて・・・

内堀: 最初言われた時は「おおぉ?」みたいな感じで(笑)

河島: (笑)

内堀: でも、自分自身も「責任感を持ってやっていかなくてはいけない」とずっと思っていたので、キャプテンになったのはいい機会だと思っています。

 ■サッカーの魅力は?

河島: 中学一年生の時にサッカーに出会ったのですが、「仲間と一緒に喜ぶって素晴らしい事だな」と感じました。
みんなで同じ目的に向かってトーレーニングをして、でも結果試合に負けてしまったとしても、「次はこうしよう」って励ましあって、みんなで喜んでみんなで悔しがってみんなで悲しんでっていうのがいいなって思っていたらここまできました。
個人競技には無い魅力がサッカーにはあると思います。


 ■なでしこリーグ1部での課題

内堀: とにかく相手の技術も上がるので、そこにどう対応していくか、どこまで通用するのかというところですが、そこを開幕までにしっかりレベルアップ出来たらいいなと思います。
日本代表の選手ともマッチアップする事になるので、そこで自分たちがどこまで出来るのかというのも自分の中では楽しみです。


河島: 選手としてはその気持だけで頑張ってくれればいいと思っていますが、監督としては、そのみんなの気持をいかに試合で100%発揮させてやれるか、上手くコントロールしていかなくてはいけないと思っていますし、相手に対してどう戦っていくのかという作戦を2009シーズン以上に考えていかなくてはいけないと思っています。

 ■サポーターのみなさんへのメッセージ

内堀: 今季はレベルの高い相手との戦いになりますが、アンクラスの長所である「チーム力」を武器にしっかりと戦っていきたいと思っていますので、是非応援に来て下さい!よろしくお願いします!

河島: 1部に昇格が決まって、ここ福岡の地から、日の丸をつけた日本代表選手を出したいと思います。必ず出ます!

内堀: 出ます!!

河島: 是非、日の丸を付ける前の選手を観に来て下さい。よろしくお願いします!


番組は今月末までリピート放送がありますので、まだ見ていない方はチェックしてみて下さいね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/21 16:24 ] その他 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。