スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

猶本選手の大会前コメント 

いよいよ9月5日に開幕を迎えるU-17女子ワールドカップへの出場を控えた猶本光選手の大会に向けてのコメントをいくつか抜粋して紹介します。

■サッカー日本代表TV
(フジテレビ ワンツーネクスト)


番組では注目選手の一人として 「的確な守備で相手の攻撃の芽をつみ、自らもゴールを奪える攻撃型ボランチ」 と紹介。

 U-20W杯(7/13?8/1 日本はグループリーグ敗退)を見て感じたこと
U-20の選手たちは技術もすごく高いんですが、決めるべきところで決めきれてなかったというのが敗因だったと思うので、自分たちはそれは無くそうと思います。

 ワールドカップへの意気込み
自分はボランチなので、トップに当てさせないようにして攻撃の起点を作らせないようにしたいです。
まずは守備から入って、どんどん攻撃にも参加して、必ずゴールを決めて勝ちたいと思います。


アンクラス・猶本 組織力でVだ 9月5日からサッカーU17女子W杯
(西日本スポーツ:2010年8月25日)


(前回大会での)岩淵真奈さん(日テレ・ベレーザ)の活躍は知っているし、日本はまた注目されるかもしれない。
(今大会の日本には)飛び抜けた選手はいないけど、全員で頑張りたい。

(U-17)代表メンバーより なでしこリーグの方がプレッシャーのかけ方は速いので、緊張しなくなった。

相手と駆け引きするのは好き。相手のFWに くさびのパスは入れさせないし、チャンスがあったら前線に飛び出したい。


全文は上記リンク先を参照
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/28 00:45 ] 女子日本代表 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。