スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FIFA U-17W杯 vs スペイン 結果 

【FIFA U-17女子ワールドカップ2010 グループリーグ第1戦】

2010年9月6日(月)16:00キックオフ(現地時間)
トリニダード・トバゴ : アト・ボルドン・スタジアム
U-17女子日本代表 1-4 U-17女子スペイン代表

【得点者】
26min PEREZ(スペイン)
28min PUTELLAS(スペイン)
41min GUTIERRZ(スペイン)
55min PINEL(スペイン)
56min 横山 久美

猶本選手はボランチとしてスタメンでフル出場。何度も前線へ鋭いパスを供給していましたが、残念ながら得点へは絡めず。
試合内容、結果ともに欧州王者のスペインに圧倒され、厳しいスタートとなりました。
グループリーグ第2戦は日本時間9月10日(金)午前8:00より、ベネズエラとの試合になります。
尚、この試合はフジテレビTWOにて生中継されます。

FIFA U-17女子ワールドカップ トリニダード・トバゴ 2010 グループステージ第1戦(vsスペイン)試合結果
FIFA U-17女子ワールドカップ トリニダード・トバゴ 2010 グループステージ第1戦(vsスペイン)マッチレポート
(JFA:2010年9月7日)

 猶本光選手のコメント

―試合の感想は。
 
 初戦にしては、緊張しなかった。でもスペインは思っていたより体格が良くて、スピードがあって、それに戸惑ってしまった。後半はサイドを何度も崩せたが、決めなくてはいけないところで決められなかった。チャンスを作ることができたのは、自分も守備をしっかりできたし、取り返したボールを味方にしっかり繋ぐことができたから。

―試合後にチームメイトと話はしたか。 
 味方のDFがボールを持ったときに、いつもはボランチの周りのスペースが空いてるけど、今日はその1つ前、相手のボランチの周りにスペースがあった。そこをもっと使えばよかったと話した。それと、相手の選手は足が長かったので、いつも通るはずのパスが通らない気がしたことなど。

―次の試合で自分がチームためにもっとできること。 
 まずは、守備をしっかりしてから、攻撃のサポートをしたい。チャンスがあれば、シュートを積極的に打ってゴールを決めたい。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/07 22:45 ] 女子日本代表 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。