スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CUBE出演 

昨日TNCでオンエアされた、「土曜NEWSファイル CUBE」の主な内容をまとめました。

去年の北京オリンピックでの活躍で注目を集めた、なでしこジャパン。
福岡にもその大舞台を目指す『福岡J・アンクラス』というクラブがある----


アンクラスは九州リーグでの7連覇を経て2006年なでしこリーグ参戦。その後は常に昇格争いには絡むものの、L1昇格まであと一歩という戦いが続いている。

しかし、世界同時不況はアンクラスの財政も直撃。
メインスポンサーの撤退に加え、試合数の増加などでより経費がかかるようになった今年度の必要予算3000万円のうち、まだ1000万円しか資金が集まっていない。


参考記事 
■福岡J・アンクラス財政難 新規スポンサーめど立たず なでしこ2部
(西日本新聞:2009.1.29)

河島代表
「福岡にはトップリーグで活躍する多くのスポーツチームがあるが、女の子が目指せるトップリーグでのチームはアンクラスだけ。少年団でプレーしている小学生たちの目標となるチームを無くしてはいけないという思いがある。」

アンクラスに所属している選手の多くは、働きながらサッカーを続けている。
この日、河島代表がスポンサー営業に訪れたのは、福岡市内のとある和菓子屋。

この会社は、金額の支援ではなく、選手の雇用という形で支援を行っている。
結局、この日の営業では金額の支援には至らなかったが、新たに数名の選手の雇用が決まった。


なでしこリーグを取り巻く環境は厳しい----
(昨年のTASAKIペルーレの廃部を紹介)

アンクラスは、スポンサーの支援から少しでも自立出来るように、事業を展開している。
その中の一つである幼稚園でのサッカー教室は、クラブの運営費と、競技人口の増加に繋がっている。
しかし、教室を運営している以上は、いずれその子供たちを受け入れるトップチームの存続は重要だ。


河島代表
「サッカー教室で、『ボールを蹴っていて楽しい!』とか『このプレーが上手くなった!』といった子供たちの声を聞くと、アンクラスというチームをそんな子供たちの目標にしてもらいたいと改めて思うし、この子たちの為にも頑張っていきたい。」

--------------------
番組スタジオへ

コメンテーターA
「女子スポーツが注目される事は凄く嬉しい。野球にしてもサッカーにしても、どうしても男子がメインなので、女子のスポーツ選手が活躍して注目を集める場がこれからどんどん広がって欲しい時にこういった不況のニュースを聞くのは寂しいので、何とかこれからも頑張って欲しい。」

アナウンサー
「福岡といえば、Jリーグのアビスパ福岡も、依然としてユニフォームのメインスポンサーが決まっていない状態でもうすぐリーグ開幕を迎えますが----」

コメンテーターB
「経済界では未曾有の危機と言われていて、スポーツ界もアマチュアを中心に大変な時代とは思うが、先ほどの雇用で支えている会社の話もあったように、企業にも支援の方法は色々ある。儲けだけがクローズアップされている時代だからこそ、経営者の方々には地域を支えるといった気持ちを持ってもらえたらと思う。」

コメンテーターC
「確かにアビスパ福岡にはユニフォームスポンサーが付いていないが、同じJ2のサガン鳥栖やロアッソ熊本、JFLのニューウェーブ北九州には付いている。要はやり方次第。アンクラスは資金的な自立の為にたくさんの活動を行っているようだが、クラブの本拠地が福岡市ではなく春日市という事なので、春日市独特の色が出せれば突破口に繋がるのでは。」(※正しくは福岡市がホームタウンです)

コメンテーターD
「スポーツでこの苦しい世の中を変えていってもらいたいので、頑張って欲しい。」



※放送された内容とは若干発言や文章の表現を変えています
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/03/01 20:09 ] ニュース全般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anclas12.blog8.fc2.com/tb.php/31-f3543cd1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。