スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

柳田詩織、佐藤楓、櫛笥葵の3選手が新加入 

アンクラスのオフィシャルサイトより、DF柳田詩織(やなぎた・しおり)、FW佐藤楓(さとう・かえで)、FW櫛笥葵(くしげ・あおい)の3選手の新加入が発表されました!
合わせてチーム情報(今シーズンの登録選手一覧)も更新されています。

以下はアンクラスのオフィシャルサイトより引用&転載。

■柳田 詩織 Shiori Yanagita
1992年1月8日生 164cm/59kg 宮崎県出身

■佐藤 楓 Kaede Satou
1992年1月4日生 169cm/56kg 大分県出身

■櫛笥 葵 Aoi Kushige
1987年8月24日生 156cm/50kg 埼玉県出身 

Shiori Yanagita
背番号2の柳田詩織選手はセンター、サイドの両方をこなせる待望の本職ディフェンダー。神村学園在学時には全国高校女子サッカー選手権で準優勝。その後進学した武蔵丘短期大学でも、度重なる怪我に苦しみながらも全日本大学女子選手権で準優勝と、見事な成績を残しています。
ちなみに彼女は、TASAKIペルーレを退団後、アンクラスに加入するまでの期間 神村学園の教員として働いていた清原万里江選手からの指導を受けていた教え子にあたるそうです。
とにかくディフェンス陣の立て直しは急務なので、柳田選手にかかる期待は大きいですね!

強豪女子サッカー部に所属-“なでしこ”への挑戦夢見る19歳
(夕刊デイリーWeb:2011年2月17日)


Kaede Satou
昨シーズンは特別指定選手としてリーグ戦を共に戦ったフォワードの佐藤楓選手は、今シーズンより正式にHOYOスカラブFCから移籍加入。背番号10を背負います!
彼女にとってなでしこリーグのデビュー戦となった、去年のワールドカップ明け最初のホームゲーム(AS狭山戦)でいきなりの2得点を上げ、昨シーズン唯一の勝利の立役者となった事で記憶に残っている方も多いでしょう。
また、彼女は現役のフットサル日本女子代表選手でもあり、昨年末にブラジルで開催された世界女子フットサルトーナメントのメンバーとして2ゴールをあげる活躍を見せています。
更に、本職のサッカーの方でも昨年はU-19日本女子代表として猶本光選手と共にAFC U-19女子選手権ベトナム2011のメンバーに選出されました。アンクラスでしっかり結果を出して、今夏日本での開催が決まっているU-20女子ワールドカップのメンバー入りに向け、大いにアピールしてもらいたいですね。


写真はありませんが、最後に加入が発表されたのが、ASエルフェン狭山FCからの加入となるフォワードの櫛笥葵選手。昨シーズンの試合出場は無かった模様ですが、2010シーズンまでに なでしこリーグ1部、2部通算88試合に出場、34得点をあげています。
アンクラスが1部昇格を決めた2009シーズン、昇格争いのライバルチームだったAS狭山との対戦成績は1勝2敗でしたが、その敗れた2試合では共に櫛笥選手にゴールを決められています。
AS狭山退団時のコメントにもありますが、埼玉県出身の彼女が下部組織から11年間も所属していた地元クラブであるAS狭山を離れ、遠く離れた福岡への移籍を決めるというのは本当に難しい決断だったはずです。それほどの思いを胸に、決して強豪チームではないアンクラスに来てくれた。これだけで応援したくなります。


柳田選手、佐藤選手、櫛笥選手の活躍に期待しましょう!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/07 20:07 ] ニュース全般 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。