スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NOBUKAWA SPORTS 内堀選手出演 

4月24日にオンエアされた、信川竜太さんがパーソナリティーを務めるクロスFMのラジオ番組『NOBUKAWA SPORTS』にアンクラスの内堀選手がゲスト出演した際の音声をせっせと文章に起こしてみました。
ラジオを聞かれた方も、聞かれてない方も、よかったらご覧下さい。
(読みやすいように、発言の内容やニュアンスは多少編集しています)

青い文字がノブリュウさん、
オレンジの文字が内堀選手です。


『ATHELETE MUSEUM』今夜のゲストはこの方です。

福岡J・アンクラスの内堀律子です!

という訳で今夜は、なでしこリーグ ディビジョン2に所属している福岡J・アンクラスのキャプテン、内堀律子選手をお迎えしています。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

内堀選手は今シーズンからキャプテンとしてチームを引っ張っていらっしゃるんですよね。
今年のアンクラスはどんな特徴のチームですか?


そうですね。チーム的には若い選手がたくさん居るのと、みんな仲が良くて元気のいいチームです。

新戦力も今年は加わっていますよね。

はい。ディフェンダーに1人、中盤に1人、そしてゴールキーパーが加わりました。(あれ?田頭選手は・・・?)

その新戦力も加わって、今年はどうでしょう。L1に昇格出来そうな手応えは?

かなりあります!

かなりある!そうなんですね?。そのアンクラスなんですが、開幕戦も見事、バニーズ京都を2-0で下しましたし、非常に幸先の良いスタートを切っていますよね。

そうですね。

さあ、それでは女子サッカー選手、内堀律子さんに少し迫ってみたいと思いますけども、簡単にプロフィールをご紹介しますと、1989年生まれの、現在20歳。
主にディフェンダーをしていますよね。今はどこのポジションをやっているんですか?


今は左側のセンターバックをやっています。

センターバックをやっていらっしゃるんですね。過去にはサイドバックなんかも やっていらっしゃった事もあるとか?

そうですね。もともとはサイドバックをやっていたんですけど、今はセンターバックをやっています。

内堀選手がサッカーを始めたのはいつですか?

小学校3年生の時です。

きっかけは?

兄がサッカーをやっていて、よく試合を観に行ってたんですけど、自分もやってみたいなあと思って そのチームの監督に言ったら「来ていいよ」って言われたので、多分その次の日ぐらいから練習に行き始めたと思います。

という事は小学校3年生の時、男の子のチームに入って練習していたという事ですか?

そうです。

サッカーの何が楽しかったの?

見ていてすごく楽しそうに見えて・・・運動する事は好きだったので、ボールを蹴って、シュートを決めるのを見た時に「いいなあ?楽しそうだなあ?」って。ずっと見てるだけだったので、自分も体を動かしたいって思いました。

その時から「ずっとサッカーを続けていきたい」って気持ちを持っていたんですか?

始めた時はどうだったか分からなかったですけど、小学校の頃から『私の夢』とかには「日本代表になりたい」みたいな事は書いてましたね(笑)

将来は女子の日本代表選手になりたいと!

はい、書いてましたね。

で、中学校は福岡女学院に進んでサッカー部に所属するんですよね。
それまで男の子のチームでやっていて、中学校からは女子サッカー部という形になった訳ですよね。男子のチームと女子のチームって、何か違いはありました?


かなりありました。やっぱり男子の中で女子は1人だけだったので、小学校の頃はそんなに溶け込めずにやっていた部分もあって、それが女子の中だとチームの中でもコミュニケーションが取りやすく、楽しくサッカーができていました。

14歳の時にはU-18日本代表のアメリカ遠征にも最年少メンバーとして参加されてますよね。

すごく運に恵まれて、(プレーを)見てもらえて、遠征に行かせて頂きました。

(遠征は)どんな経験でした?

初めて外国の選手と試合をしてみて、やっぱりデカいのと早いので・・・一歩が違うんですよね。
でも一個だけ、その時、サイドハーフなんかで試合に出た時に、裏に抜けれたんですよ。で、フリーになって、まぁシュートは外しちゃったんですけど、それはちょっと自信になりました。


じゃあ、身長では負けるけれど、スピードで何とか勝てるかもしれないっていう手応えは掴んだと。

はい、少し。

内堀選手が誰にも負けない自信を持っているプレーって、どういうプレーですか?

やっぱりそのスピードを生かしたプレーなんですけど、ディフェンスにおいても、ディフェンスのポジションから上がった時にも、足の速さを生かして裏に抜けたりとか、逆に相手に裏を取られたりスペースに出されたボールへの1対1の寄せとかでは負けたくないですね。

ちなみに身長は何センチですか?

160cmです。

女子サッカーの中で160cmのセンターバックというのは大きい方なのかな?小さい方なのかな?

小さい方だと思います。

やっぱり他のチームのセンターバックの人は、けっこうでっかい人が多い?

比較的、多いですね。

ん~、そういうポジションですもんね。でもそこは持ち前のスピードでカバーするんですね。

そうです。

スピードを磨く為に何か特別な練習とかはしたりしました?

多分してないです。もともと短距離はサッカーを始める前から得意で、そこには自信があったので・・・まあ、気持ちですね。

気持ち(笑)負けるもんか!って(笑)

はい(笑)

ちなみに50メートルのタイムは何秒くらいですか?

一番最高は7秒1だったかな・・・?

7秒1!早いですね~。
内堀選手にとってサッカーの一番の魅力ってどんなところ?


みんなで繋いだボールを一つのゴールに向かって、一緒になってゴールに向かって、みんなで一つになれる事だと思います。

今までに「サッカーを辞めたいな」って思った事は?

本気で思った事は無いです。

それはやっぱり仲間が居たから?

そうですね。

(チームメイトとは)悩み事だったりとか、何でも打ち明けられる仲だったりするんですか?

多分、言う・・・と思います(笑)
どうでもいい細かい事では悩むんですけど、そういうのは言えるし、あんまり悩まない性格だと思います。


最近はスポーツ界においても女性の活躍ってとても目立っているんですよね。
今まで女性が入れなかった、例えばプロ野球の世界なんかにも女性が進出していますし、同じ女性として彼女たちの活躍をどのように感じていますか?


素直に凄いなと思うし、もっと女子のスポーツを盛り上げたいなって、いつも思っています。

うんうん、小さい子たちが「いつかアンクラスに入りたいなー」なんて言ったり・・・

是非!待ってます!

今シーズンからキャプテンという立場になりましたが、昨シーズンと比べて練習や試合に臨む気持ちに変化はありますか?

やっぱり責任はもっと持っていかなきゃいけないと思ってるし・・・去年までは持ってなかったっていう訳じゃないんですけど(笑) 一つのプレーに対しても、もっと気持ちを込めてやっていきたいと思っています。

まだ二十歳ですよね。(チームには)年上の選手もたくさんいらっしゃると思うんですけれども、キャプテンとして年上、年下関係なくチームを引っ張っていくんだ!みたいな感じなんですかね。

あ、そこも今年からちゃんとしようと思ってるところなんですけど(笑)

ちゃんと(笑) でも、そこらへんは難しいですよね。

はい。でもキャプテンなんで頑張ります。

今年こそL1昇格というのがチームの最大の目標だと思うんですが、それを達成する為に必要な事って何でしょう?

やっぱりチームの一人ひとりが「負けない!」っていう気持ちを持つ事と、アンクラスのサッカーを一人ひとりが理解して90分間やり続ける事だと思います。



さてこのコーナーではアスリートを支える、あるいは支えた、恩師、家族、友人からの一言を伺っています。
福岡J・アンクラスのキャプテン、内堀律子選手を支えている言葉、教えてください。


“自分の弱いところに負けない”って事ですね。

自分の弱いところに負けない・・・内堀選手の弱いところってどういうところですか?

やっぱり・・・「ちょっとキツいな」とか、「あ?、この位でいいかな」とか。結構考えてしまう性格なんですけど、そこを「いや、ダメだ!」と自分に厳しく。
で、時々は「あの人はここまでやってるんだから自分もやらなきゃいけない」。逆に、「みんながやってないからって自分もやってないのは良くない」とか・・・


その弱気になるのも、ダメだぞって言うのも同じ自分ですよね。どこでスイッチが切り替わるんですか?

(ネガティブな事を)思った瞬間に「あー、こんな事じゃダメなんじゃないか」って、こう・・・せめぎ合いが(笑)

せめぎ合いが(爆笑) なるほど~。で、いつも「ダメだよ」って言う方の内堀さんが勝つと。

負けちゃうと、後になってすごく後悔するんですよ。なので、その時に「いや、次は絶対に負けないぞ!」って誓うんですけど。

うんうん、どんな人でもそういう二面性っていうのはありますよね。じゃあそれを、「絶対に負けないんだ、勝ち続けるんだ」って思う原動力になっているものって何ですか?

やっぱりサッカーが楽しいからだと思います。

もっと上手くなりたい?

「もっと上手くなりたい、もっと上のレベルに行きたい」って、いつも思ってやってます。

アンクラスの試合は真剣勝負の中でも、とってもアットホームな雰囲気がありますよね。試合後のマイクパフォーマンスなんかもその雰囲気を醸し出す一つの要因だと思うんですけれども・・・内堀選手も歌を歌ったりするんですか?

以前は・・・してましたね(ニヤリ)

どんな歌を?

尾崎豊とか・・・歌ってました(笑)

尾崎豊とか!歌ってた!尾崎豊の何ていう曲を歌ってました?

十五の夜を・・・(笑)

じゅ、十五の夜を歌ってた!(笑)

ちょっと調子に乗ってました(笑)

アッハッハッハ!そうですか(笑) え?それは(監督の)河島さんあたりが「歌いなさいよ!」みたいな?

最初の事の発端は、(試合後に)自分がテンションが上がってしまって、みんなに「歌え!歌え!」って言われて歌っちゃったのがキッカケなんですけど、そしたらサポーターのみなさんにも「コイツは歌う奴だ」と思われちゃって(笑) それで何か、そういう雰囲気になってしまい・・・「あーこりゃ歌わなきゃいけないのかな?」みたいな感じで二回目も歌っちゃいました(笑)

今は歌ってないんですか?

最近は歌ってないですねぇ。

もう歌う事は無いんですか?

また、テンション上がったら歌っちゃうかもしれません(笑)(このラジオ収録後の熊本戦での勝利後、十八番のSPEEDを歌ってました 笑)

例えば、ゴールを決めた試合だとか?

そうですね。

レベルファイブスタジアムの試合も、5月6日の水曜日の祝日(vs狭山FC)、5月17日の日曜日(vs清水第八)とありますね。じゃあ、この2試合あたりでゴールを決めた日には・・・レベスタでマイクパフォーマンス、ありますか?

あると思います!(笑)

分かりました(笑) じゃあ、そういうパフォーマンスも是非、期待したいと思います。
それでは、最後にリスナーにメッセージをお願いします!


是非!アンクラスの試合を観に、応援に来てください!お願いします!

『ATHELETE MUSEUM』、今夜はL1昇格を目指す福岡J・アンクラスのキャプテン、内堀律子選手をお迎えしました。どうもありがとうございました!

ありがとうございました!




はい、という事で『ATHELETE MUSEUM』のコーナー、今夜登場して頂いたのは、女子サッカーのプレナスなでしこリーグ ディビジョン2、福岡J・アンクラスのキャプテン、内堀律子さんでした。

(ここで開幕戦からの試合結果と今後の試合日程を紹介)
---そして5月6日の水曜日、祝日に、AS狭山とレベルファイブスタジアムで対戦します。キックオフは12時となっていますんで、みなさん是非レベルファイブスタジアムに福岡J・アンクラスの試合を観に出掛けて下さい。

非常?にね、もうホンットにね、びっくりしますよ!女性って(見くびって)思っちゃダメですね。「えぇ?!?すっげぇ今のプレー!!」って言うようなプレーがもうね、どんどん出ますから。
おそらく、みなさん驚かれると思います。是非、驚いてみて下さい。

という事で『ATHELETE MUSEUM』のコーナーでした!






いやあ、たったこれだけを書き起こすのに数時間かかりました(-o-;)
慣れない事するもんじゃないですねぇ・・・あまりに疲れたので、もう二度とやりません(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/05 15:01 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anclas12.blog8.fc2.com/tb.php/74-04d3ec4a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。