スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

藤本優希 

ふじもと・ゆうき。愛称は「ユウキ」。

2008シーズンにバニーズ京都より移籍。
抜群のトップスピードを武器にしたサイドからのチャンスメイクや、スペースへの飛び出しが持ち味。
背番号は9。
Yuki DF 藤本優希 2009.11.15

アンクラスに新加入した08シーズンは主にFWとして起用され、全16試合に出場。
自慢のスピードを生かしてスペースの裏に抜ける動き出しや、フィニッシュに至るまでの1つ1つのプレーは上手いのに、肝心のシュートが何故か相手GKのナイスセーブやゴールポストに阻まれる事が多く、多くの決定機に絡んでいた割に得点数は4と、やや物足りない数字に終わる。

ただ、彼女はかなりの練習熱心というか、オフの日でもボールを蹴っていないと落ち着かないほど根っからのサッカー好きらしく、きっと、寝ても醒めても毎日誰よりも多くボールに触れていたい、筋金入りの「サッカー馬鹿」なのかもしれない。

こうして迎えた2009シーズン。
本人は「ヘディングは苦手」「シュートが下手」と語るが、開幕戦にそのヘディングでチームのシーズンファーストゴールで勝利を引き寄せると、その後の試合でもコンスタントにゴールを重ね、第9節のルネサンス熊本戦では自身初となる1試合5得点の爆発。
FC高槻との入替戦でも結果的に2戦通じての決勝点となるゴールを決めるなど充実の1年が送れたのも、間違いなく日々の地道なトレーニングの積み重ねがあってのものだろう。

チームが1部へと昇格した2010シーズンからは深刻な人材不足であるサイドバックへとコンバートされ、不慣れなポジションながらもレギュラーを掴み取ったあたりはさすが努力家といったところである。

登録ポジションもMFへと変更され、久しぶりに攻撃的なポジションでの起用となった2012シーズンは、怪我に苦しみながらも終盤戦にチームに復帰。湯郷ベル、浦和Lという強豪とのラスト2試合で共に決勝ゴールを決めるという、またも努力家らしい活躍を見せてくれた。(2012シーズンにアンクラスが上げた白星はこの2戦のみである)

そんな彼女がブログで綴った想い(1)(2)全アンクラスファン必読です。

藤本優希&宮川美乃 2009.11.15

年度 リーグ戦出場 / 得点 所属チーム 所属リーグ 
 2006 0試合出場 0得点 バニーズ京都サッカークラブ なでしこリーグDiv.2 
 2007 14試合出場 7得点 バニーズ京都サッカークラブ なでしこリーグDiv.2 
 2008 16試合出場 4得点 福岡J・アンクラス なでしこリーグDiv.2 
 2009 20試合出場 12得点 福岡J・アンクラス なでしこリーグDiv.2 
 2010 17試合出場 0得点 福岡J・アンクラス なでしこリーグ 
 2011 10試合出場 0得点 福岡J・アンクラス なでしこリーグ 
 2012 6試合出場 2得点 福岡J・アンクラス なでしこリーグ 


参考記事

アバター選手権No.9
 田頭選手による紹介
(福岡・J・アンクラス公式ブログ:2009年10月22日)

アンクラスというチーム。
(福岡J・アンクラス オフィシャルブログ:2013年5月13日)

アンクラスを選んだ理由。
(福岡J・アンクラス オフィシャルブログ:2014年6月9日)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/06/17 23:19 ] 選手紹介 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。