スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NOBUKAWA SPORTS 田頭選手出演 

前回の内堀選手に続き、信川竜太さんがパーソナリティーを務めるクロスFMのラジオ番組『NOBUKAWA SPORTS』にアンクラスの田頭選手がゲスト出演(6月26日)した際の音声をせっせと文章に起こしてみました。
ラジオを聞かれた方も、聞かれてない方も、よかったらご覧下さい。
(読みやすいように、発言の内容やニュアンスは多少編集しています)

青い文字がノブリュウさん、
オレンジの文字が田頭選手です。


信川竜太がお送りしていますNOBUKAWA SPORTS、『ATHELETE MUSEUM』のコーナー。
今夜お迎えするのは女子サッカー、プレナスなでしこリーグディビジョン2の福岡J・アンクラスのFW、田頭陽子選手なんですけれども、アンクラスは開幕から好調!今(第10節終了時)勝ち点25で2位につけています。
L1昇格に着実にステップ・アップしているという状況なんですけども、その福岡J・アンクラスの得点源ですね。その田頭陽子選手のインタビューです。



ATHELETE MUSEUM』今夜のゲストはこの方です。


福岡J・アンクラスのFW14番、田頭陽子です。

という訳で今夜は女子サッカー、なでしこリーグ2部の福岡J・アンクラスのFW、背番号14番、田頭陽子選手をお迎えしています。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

リーグ戦は8試合、この(ラジオ収録の)時点では終了しているんですが、ここまでチームも田頭さんも、いい感じですよね。今、ゴール数はいくつですか?

10ゴールです。

10ゴール!二桁!現在リーグ2位タイという成績です。(収録時点での得点王は伊賀FCの園村選手)
チームは8試合やって6勝1分1敗、勝ち点19で2位につけていますよね。
さて今シーズンからアンクラスに加入された田頭選手なんですが、アンクラスの雰囲気はどんな感じですか?


みんなとても元気が良くて、楽しくプレーできる雰囲気です。

そういう雰囲気を演出、というか作るのに一役買っている選手というのは居るんでしょうか?

はい、います。正手さんです!

どんな感じで明るくしてくれる?

ベテランという事もあって、チームを引っ張る意識で常に声を出してくれるので、チームが盛り上がります。

頼りになりますね?。

田頭選手は北九州市出身。167cmの大型FWです。
高校時代は1年生の時に全国高校女子選手権で優勝し、3年生の時はその大会で得点女王に輝くなど素晴らしい活躍をされました。
ちなみにサッカーを始めたのはいつで、そのきっかけは?


小学校4年生の時で、きっかけは兄の影響です。

お兄さんがサッカーをしているのを見て自分も入りたいと。
じゃあ、同じチームでプレーしていたんですか?


そうですね。でも(自分は)レギュラーではなかったので試合は違うけど、練習は一緒にやっていました。

その時に感じたサッカーの魅力というか、何が一番楽しいって感じました?

入った当時は全然蹴れなかったけど、ボールを上手く蹴れるようになった時がすごく楽しくて、チームプレーが楽しくてずっと続けています。

最初はやっぱりあんまり遠くに蹴れないけれど、だんだん、どんどん飛距離が出てくると。
じゃあ今はサッカーの何が一番の魅力?


やっぱチームで相手を崩して、自分が点を決めた時が一番楽しいです(笑)

ははは、そうですか。やっぱりFWですもんね~(笑)
サッカーを始めた当時の「大きくなったら何になりたい」といった夢とか憧れというものは何だったんですか?


小学校の文集にも書いたんですけど、「なでしこリーグに入って、子供を産んだらその子と一緒にサッカーをする」という内容だったんですよ(笑)

ええ~!?そうですか!(笑)じゃあ今は順調にその道を進んでいると言っても間違いじゃないですね?。

はい(笑)

高校時代の華々しい活躍を引っ提げまして、卒業後はなでしこリーグの1部、TASAKIペルーレFCに加入します。しかし、そこではなかなか試合に出られない日々が続きました。
3年間で出場は9試合という記録が残っていますよね。その当時の自分を振り返ると、どんな思い出が蘇ってきますか?


そうですね・・・やっぱり試合には出たいけど、自分の実力だったり、全てにおいてレギュラーの人に敵わなかったから・・・常に頑張ってはいたんですけど、やっぱり試合に出られない事で自分の気持ちも落ちてしまうというのがあって・・・
でも今思うと、(レギュラーの)11人だけで戦えるチームなんて無いんだから、ベンチも含めて全員が必要なプレーヤーだという事を、すごく今は実感しています。


へえ~、それはアンクラスに来てから?

はい。自分が(レギュラーとして)試合に出られるようになって、それに気付きました。

はぁ~、そうですか・・・(感心)
で、そのTASAKIペルーレが、親会社の経営難で昨シーズン終了後に休部になりましたよね。その時に「サッカーはもう止めようかな」って思ったんですって?


はい。

どうして?

上(L1)で自分が通用しなくて、限界だと思ったから、もう・・・いいんじゃないかなって思いました。

これ以上続けても試合に出られないし、もう辛いだけだと。

そうですね・・・

その時、いつか文集に書いた「子供と一緒になでしこリーグでサッカーをするんだ!」っていう気持ちっていうのはもう、ちょっと薄れてた?(笑)

忘れてました(笑)

サッカー止めたら何かしようって思っていたんですか?

いえ、特に無かったですけど、これから探していこうかな・・・とは思ってました。

そんな時にアンクラスからオファーがきたんですよね。
最初からもう(アンクラスで)やるつもり?それとも、一度は断ろうかと思いました?


いや、もう(オファーが)きた瞬間に「やりたいかも・・・」って思っちゃいました(笑)

ははは(笑)そうですか!じゃあ、オファーがきてすぐに「よし、もう1回やってみよう!」っていう気持ちになったって事ですよね。
スパイクを脱がなかった一番の理由って何だったんでしょうか。


TASAKIの活動が1月で終わった後にサッカーをしない時間があったんですけど、やっぱサッカーをしてないと何か、「サッカーをやりたいなあ」って思えてきて、そんな時に(アンクラスから)声が掛かったというのもあって、「もう1回やりたいかな」って。

じゃあ、ボールを蹴る事に飢えていたとか、サッカーから離れてみて・・・

そうですね。1回離れてから、「まだやりたい」って思いました(笑)

田頭選手のプレーの“持ち味”を教えてもらえますか?

みんなより体格が良いからけっこう体を張るタイプなんですけど、そこで上手くクサビに入って、自分で持ち込めたら持ち込みたいし、(ポストプレーでの)落としだったり。チームの起点になる動きですね。

自分に一番自信があるところというと?

え~と・・・体の強さです(笑)

体の強さ!(笑)サッカーでは絶対に無くてはならない要素だとは思うんですが、女性が言うと、ちょっとビックリしちゃったりもしますよね(笑)
当たり負けはしない?


当たり負けは絶対にしません!

あと、左右両方の足でシュートが打てますよね。利き足は?

利き足は左です。

あ、左なんだ。で、右でも打てるのは、けっこう練習したって事ですか?

いや、けっこう左足をよく怪我していたので、リハビリ中に右足で蹴っていたら蹴れるようになりました。

怪我は結構多かったんですか?

ちょっと多かったですねえ。

は~。じゃあTASAKIでプレーできなかったっていうのも、怪我の影響とかもあったんですか?

いや、それは無かったです。(怪我が多かったのは)中学高校の時代ですね。(当時、4回もの骨折をしたそうです)

そうなんですか。色んな経験をしてきているんですね~。
今は試合や練習も含めて、どんな生活サイクルなんでしょうか。


午前中は・・・朝から夕方までは訓練生で、午後からは練習をして、夜中に家に帰って、というサイクルです。

今日はここ福岡フットボールセンターでこの収録を行っているんですけども、北九州から電車で通ってらっしゃるんですよね?大変ですねえ。苦にならない?

はい。でもけっこう電車で寝たり出来るので(笑)

あっはっは(笑)そうですかぁ。
まあホントにサッカーが生活の中心になってるんですけども、今は21歳ですよね?普通の女性のように、例えばネイルアートをしてみたりだとか、合コンに行ってみたりだとか、そういう生活をやってみたいなんて思ったりしないんですか?


思います!

思うんだ!やっぱりその辺は乙女なんですね?。
今、僕は「いえ、サッカーが恋人です」っていう答えを・・・(笑)


あははは!求めてました?(笑)

言うのかな~って思いながらこういう質問をしてみたんですけれども、やっぱりそうなんですね(笑)
それならば、せっかくなんで聞いてみましょう。好きな男性のタイプは?


え~と、タイプっていうのは無いんですけど・・・フィーリングだと思います(笑)

はははは!(笑)フィーリングっていう事は、やっぱりサッカーが好きな男の人の方がいい?

あ、でも、今の自分の生活の事とか、やっぱりサッカー中心っていう事を理解してくれる人がいいです。

はあ~・・・一気に現実的な話になりましたねえ(笑)

あっはははは(笑)

でもね、サッカーもね、それから恋、恋愛も、やっぱり全力でやらなきゃいけないところですよね。

はい!



このコーナーではアスリートを支える、あるいは支える一言を伺っています。
福岡J・アンクラスのFW、田頭陽子選手の『The Words For The Life』とは?


練習で手を抜かないで一生懸命やる事です。

「練習で手を抜かない」。これはサッカーを始めた時からそういう気持ちを持っているという事ですか?それは試合だとどう影響するんでしょう?

練習で手を抜かなったら、試合でも自分の持っているものが絶対に出ると思ってます。

けっこう、「練習だからこの位でいいや」って思ってしまいがちだと思うんですけども、そうならないようにしていると。
さて、目標はもちろんL1昇格ですよね。個人的には?


得点王になりたいです!

ほう!現在(得点ランク首位の園村選手とは)2ゴール差ですからね。それも期待できますよ!
そして、田頭選手にとってアンクラスとは、どんな存在ですか?


私にとって、アンクラスは今の自分を引き出してくれた場所だと思っているので、自分がアンクラスをL1昇格に導きたいと思っています。

そうやって、自分の良いところを引き出してくれたので、自分も恩返ししたい、と。相思相愛という事ですね。
では最後に。田頭選手にとって“L1”とはどんな場所でしょうか?


日本の女子サッカーのトップリーグなので、女子サッカーを広める為の場所だと思っています。
もしアンクラスがL1に上がったら、今まで在籍していたTASAKIの選手達も(周りのチームに)居るので、その人達に私のプレーを見せたいです。


なるほど、リベンジの場所でもある訳ですね。
じゃあ是非、チームをL1に導くような活躍を期待しています!
今夜の『ATHELETE MUSEUM』は福岡J・アンクラスのFW、背番号14番、田頭陽子選手をお迎えしました。ありがとうございました。


ありがとうございました!



今夜の『ATHELETE MUSEUM』、いかがだったでしょうか?
女子サッカー、プレナスなでしこリーグディビジョン2、福岡J・アンクラスのFW、田頭陽子選手をお迎えしました。

このインタビューを収録していた時点では得点ランキングトップではなかったんですけども、今ね、10試合を終えて田頭陽子選手はまたゴールを積み重ねまして、14得点でリーグトップを走っています!素晴らしい!
そしてアンクラスは10試合を終えて8勝1敗1引き分け、勝ち点25でトップの伊賀FCの勝ち点27から勝ち点差「2」というところに付けていますね。3位のAS狭山も勝ち点24なので3強というような状況になっているんですけども、頑張ってほしいですね。
(オンエアされた10節終了時の成績です)

福岡J・アンクラスのこれからの活躍、そしてL1昇格も大いに期待したいと思います。
そして、みなさんも今日『ATHELETE MUSEUM』でこの田頭陽子の声を聞いて「どんな選手なのかな?」って一瞬でも想像したのであれば、是非スタジアムに足を運んで彼女の豪快なプレーを生で観戦してみて下さい!
以上、『ATHELETE MUSEUM』のコーナーでした。






実はこの音声起こし、入力している途中で誤って二度も文章を消してしまい、心が折れそうになりながらも、延べ数日に渡ってちょっとずつ作業して、やっと完成しました(笑)
お陰で前回以上に無駄に膨大な時間がかかってしまったので、もうやりたくありません(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/11 14:28 ] その他 | TB(0) | CM(3)

ありがとうございます!そう言って頂けると頑張ってテキスト起こしした甲斐があったというものです。
今は、この前のテレビ出演の様子もテキスト起こししようかどうか迷い中です(笑)
[ 2009/07/12 10:23 ] [ 編集 ]

感謝!

こんばんわ。
前半は聞き損ねてたのでニコニコしながら読ませてもらいました。あざ~っす!
後半は聞いてたんですが、思いだして再度ニヤニヤ。(^^)
「サッカーが恋人」ってくだりが面白すぎてまた笑いました。
試合中はあんなに頼もしいのに、普段は普通に可愛い女の子ですね~って当たり前か。

またよろしくお願いします。i-278
[ 2009/07/14 01:44 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。
またお願いしますとまで言われたら、またやるしかないでしょう!
いや・・・まぁ気が向いたらまた頑張るので宜しくお願いします(笑)
[ 2009/07/14 23:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anclas12.blog8.fc2.com/tb.php/95-cefeb52e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。